女性ホルモン胃の不快感

胃の不調の多くは急性胃炎や慢性胃炎

食べすぎて胃が重いなんとなく胃がもたれるすっきりしない職場の人間関係に悩むうち

胃がきりきりしてきたというような胃の不快感は胃炎です

胃炎では暴飲暴食などの刺激により胃の粘膜が急激に炎症を起こる急性胃炎、胃の不快感に悩まされ

胃の粘膜に慢性的な炎症や萎縮がみられる慢性胃炎

特に胃の粘膜に異常がみられない精神的な苦痛や不安が原因と考えられる神経性胃炎があります

胃炎の原因は多くがアルコール、たばこ、食べ物によるものが多いですが

胃の働きは自律神経の支配を受けているので精神的な動揺や不安、苦痛も影響します

そのほか胃が正常な位置より下がってるために長時間胃に食べ物がとどまっている

胃がもたれる胃アトニーは酸っぱいものがこみ上げてくる胃酸過多症なども胃炎の原因です

胃の三大疾患は胃炎、胃、十二指腸潰瘍、胃がんです

胃の不快感の多くは胃炎ですが胃のもたれ、むかつき、痛みなどの症状が3日以上も持続するときは

胃炎以外の病気も考えて一度内科や胃腸科を受診しましょう

急性胃炎の場合なら刺激のある食事を控えて休んでいれば治ります

慢性胃炎の場合は心身のストレスを解消して規則正しい生活をするなど

生活習慣を改善する必要があります

なかなか治らない胃の不快感はがんの危険性もあります

神経性胃炎の場合は一過性のもなら問題はありません

繰り返し症状が出るようなら心身のリラックスを心がけましょう

食生活

1日3食きちんと食べることが第一です

良くかんで食べる楽しく食べる腹8分目をこころがけましょう

食後はデザートなどを楽しみながらゆっくりすごしましょう

なお胃アトニーなら胃がもたれないように食事を少量ずつ

4回から5回に分けて食べましょう

ストレス

軽いスポーツやウォーキングなどで体を動かして気分転換すると心身がリラックスします

悩みがあるときは自分で抱え込まないで知人に悩みを話すようにしましょう

できるだけ楽しいおとだけ考えるようにしましょう

刺激物

深酒、たばこは胃の粘膜を荒らす原因にもなるので避けましょう

コーヒーや塩辛いものなどの刺激物もほどほどにしましょう

冷たすぎるもの熱すぎるものも胃には負担になります

疲れているときや怒っているときの暴飲暴食に気をつけましょう

消化力を高めるスパイスを上手に使うと胃のもたれを防いでくれます

アニスシード、カルダモンシード、フェンネルシードなど

消化を助ける作用のあるスパイスハーブの種子を噛むとよいでしょう