女性ホルモン低血圧

 血圧

不快な自覚症状あるときが低血圧

朝起きられない、めまいや立ちくらみがあるというのが低血圧の2大症状です

最高血圧が100mm、hg以下をいい

そのほかにもさまざまな不調が現れます

低血圧には常に血圧が低い慢性低血圧と立ち上がったりしたときに血圧が低くなる起立性低血圧があります

心臓病や甲状腺、糖尿病などの病気が背景にある場合もありますが多くは体質です

また低血圧には心理的な要素も関係していることも少なくありません

疲労や睡眠不足、仕事や職場の人間関係などによる精神的ストレスが原因で

自律神経が乱れると血管のメカニズムが正常に働かなくなります

その結果心臓に戻る血液量が減り血圧が低下して低血圧の症状が出ます

血圧が低いと血液の巡りが悪く体の場所によっては

血流の量が減少するために様々な不快な症状が現れます

ときには重大な病気が隠されていることもあるので症状が気になるときは病院で検査を受けましょう

低血圧を改善するには食生活や生活習慣を整えることが大切です

低血圧の症状と似た病気

子宮筋腫

子宮筋腫がひどくなると出血量もふえてくるために、めまいやふらつき動悸など

貧血や低血圧と同じような症状がでます

低血糖症

糖尿病の治療薬を飲んでいる場合によくある症状です

血糖値が急に下がるのでふらつきなどがおこります