女性ホルモンドライマウス

ドライマウス

口の中には最近が住み着いて普段は異物を排除する働きをしています

この最近が口の中の不要なものを分解したとき発生するのが口臭です

本来なら不要物を洗い流してくれるはずの唾液が減ったり最近や不要物そのものが増えると口臭が発生します

寝不足や水分不足や朝目が覚めたときや緊張したときなどには口臭が発生します

また口の中に食べかすが残っていると最近が増殖して歯垢がたまり歯肉炎が起こりやすくなります

こうした口臭に悩む人の8割に歯周病が見られます

ドライマウス

口腔乾燥症とも呼ばれているもので唾液が十分に分泌されない状態です

軽い段階では口の中が粘々感や虫歯や歯垢の増加口臭などが見られます

重症になると強い口臭舌の表面のひび割れなどが見られます

唾液には細菌の繁殖を防ぐ物質が含まれています

唾液が少なくなると口の中の細菌が増殖して虫歯や歯周病口臭などが起こりやすくなります

口の乾きが進行するとしゃべりにくい口の中が痛く食べ物がかめない食べ物を飲み難く

眠れないといった症状も出て健康にも影響します

現代の食生活ではかむ必要の無いやわらかい食べ物ばかり食べているので

唾液の分泌が少なくなっているのが原因です

緊張やストレス鼻炎や口呼吸などでもドライマウスが起こりやすくなります

朝起きたとき空腹のとき緊張したときや月経のときなどは唾液の分泌が少なくなり

誰でも口の中のにおいが強くなります

水を飲んだりガムを噛んだりして唾液を増やせば自然に消えます

気になるなら歯垢や歯周病のチェックをしましょう

舌の表面に付着した白っぽい舌苔や鼻やのどの病気胃腸の病気や糖尿病による口臭もあります

心理的なことが原因のこともあります

口の中が乾燥してデリケートな状態です

アルコール、タバコ、香辛料などの刺激物は控えましょう

水をそばに置いてこまめに補給しましょう

またガムを噛んで唾液の分泌を促したりストレスや緊張が長くなると唾液の分泌が少なくなるので

気分転換でリラックスするなどの日常の工夫が必要です

 

起こりやすい人

虫歯があると口の中で感染が起こりやすくなります

歯周病が進むと歯茎から出血したり膿がたまり

それを細菌が分解して口臭の原因になります

間違ったブラッシング

歯の表面だけ磨いても汚れは落ちません

時間が無い疲れているめんどうなど理由はありますが口臭や虫歯の予防に丁寧に磨きましょう

緊張しやすい

緊張したりストレスの多い日が長くなるとリラックスできず

唾液の分泌が抑えられ口臭やドライマウスが起こりやすくなります

よく噛んで唾液の分泌を促す

口臭もドライマウスも唾液の分泌の不足が原因です

殺菌効果のある唾液の分泌を促すにはよく噛む、緊張を無くすのが効果的です

硬いものを意識して食べてリラックス法を見つけるなど工夫をしましょう

生活習慣

舌苔は体調が悪い緊張で口の中が乾燥したりアルコール

刺激物、たばこ、コーヒーのとりすぎで付着しやすくなります

規則正しい生活を心がけて体調を整えることが大切です

舌表面もブラッシング

ブラッシングが完璧でも舌苔が残っていると口臭を防ぐことができません

ただしとりすぎは舌を痛めてしまいます

濡れたガーゼなどでふき取るか歯ブラシで舌の手前に2回から3回軽くぬぐう程度に

正しい歯磨き

歯垢がつきやすい歯と歯の間歯と歯肉の境目、歯の裏側などをチェックしましょう

鏡を見ながら丁寧に磨きましょう

毎食後に磨くのが理想ですが回数よりも磨き方が大切です

何回磨いてもいいかげんなブラッシングなら意味がありません