女性ホルモンと精神イライラ

ストレス

仕事でのイライラ人間関係でのイライラ現代では誰でもイライラしています

感情をコントロールできず怒りが爆発するなど

体や心が不安定で疲れているときほどイライラしてしまいます

女性はホルモン分泌の影響を受けて月経前になるとわけもなくイライラするときがあります

くよくよしたり落ち込むことは誰でもあり女性は

月経周期にともなうホルモンの変動も感情面に大きく影響します

過度なストレスがあると緊張興奮などで交感神経が優位な状態が長くなると

免疫力も大きく低下します

がんなどの深刻な病気から便秘から肩こり不眠まであらゆる不調が発生します

自分なりのストレス解消法をもつことが大切です

心と体が疲れているときお酒や食べすぎでかえってストレスが大きくなるので注意が必要です

副交感神経を活発にするリラックスが大切です

また気分の落ち込みは脳内のホルモンの働きと密接に関係しています

免疫力を高める生活を心がけ脳内ホルモンを活性化させるのも大切です

睡眠不足

浅い眠りは体を休めて深い眠りは脳を休めるといわれています

睡眠不足が長くなるとストレスに弱くなります

偏った食事

いろいろな種類の栄養素が足りない状態現代型栄養失調が増えています

脳の活動に必要な栄養素が足りないと切れやすくなります

カルシウム不足で落ち着きがなくなる

ビタミン不足で神経が過敏になりイライラします

マグネシウム不足すると集中力が低下します

早食い

食べ物をしっかり噛むということは脳を広範囲に刺激してホルモンの分泌をよくします

軽く体を動かす

軽いストレッチをしたりすると緊張した体の筋肉がほぐれるだけでなく

精神的イライラも和らいできます

深呼吸する

イライラしているときは無意識のうち体が緊張して呼吸が浅くなっています

まず深呼吸して大きくゆっくりとした呼吸が体の緊張も緩和してくれます